頭皮を清潔にすることは薄毛予防につながる!

*

守り髪、で髪を守る

「守り髪」というシャンプーがありますよね。
これはクセなどに悩む人にも好評なようです。
まさに、髪を守るシャンプーってことなんですね。

守り髪は、美容師さんなどプロの方も認めるということなので、これまでのシャンプーで満足できない方にもいいかも。

年齢とともになぜかクセが強くなったりうねりが出たりします。
私ももとからくせ毛ではあったんですが、最近ますますうねりが強くなって、適当にブローしただけではおさまらなくなってしまいました・・・!

こてとか使ったりしないとなかなかまっすぐにならなくて困ってます。
髪を洗ってすぐに髪をしっかり伸ばしながらドライヤーをかけてやっと、という感じですね~。
以前はこれほどまでじゃなかったんですが。

一時、縮毛矯正をしていてその頃はまっすぐな髪だったんですが、縮毛は全部がピーッとまっすぐになっちゃって、ふんわりした髪型ができないんですね。
それが不満でやめてしまいました。

ストレートパーマだと弱すぎてクセが治らないし、ほんとに厄介な髪です。

守り髪はシャンプーとトリートメントのセットで使うヘアケアです。
やっぱりトリートメントがあったほうが髪がしっとりしますよね。
特に傷んでいる人はしっかりトリートメントしたほうがいいと思います^^

私はパサつきも気になるので、トリートメントは必須です。
出かける前などは、洗い流さないトリートメントを使うこともあります。
これもけっこう使えますね!

クセを抑えるのってほんとに大変なことなので、ヘアケアグッズなどはたくさん持ってますよ。

ドライヤーをかけながら髪をまっすぐしないといけないので、クルクルブラシも必須です。
ナイロンのものだと髪の毛が傷むので、豚毛などを使っています。
髪も傷まないし、すごく使いやすいんですね。

やっぱりいいものはそれなりに高いけど、それだけの事はあると思います。

最近は、クルクルドライヤーやこてなどは髪が傷むので使うとしても短時間にしています。
ドライヤーの風でも髪に悪いというのだから、高温で使うコテなどはもっと悪そうです。

クセが治っても髪がダメージを受けてはしょうがないので、気をつけないといけないですね~。
髪は一生自分のものでいたいので、これからはもっと髪の健康に気を付けたいと思ってます。
肌の糖化や酸化が老化を早めるのです

カテゴリー: 未分類

トラックバックURL: http://pronorthvoices.com/2017/03/11/%e5%ae%88%e3%82%8a%e9%ab%aa%e3%80%81%e3%81%a7%e9%ab%aa%e3%82%92%e5%ae%88%e3%82%8b/trackback/