頭皮を清潔にすることは薄毛予防につながる!

*

頭皮がかゆい!

頭皮、頭がかゆい~ってことありますよね。
そりゃ髪を洗わなければ誰でも痒くなるけど、年とともにかゆみが増す感じ。
これ、どうしてでしょうね・・・

前は2日くらい髪を洗わなくても平気だったのに、最近は2日洗わないと痒くて・・・

年齢とともに頭皮も乾燥するだろうから、やっぱり原因は乾燥かな。
それにふけも多くなった気が・・・

少し髪を洗わないとすぐにフケが出てくるし、そうなるとシャンプーしてもすぐにフケがなくならないんですね。
乾かして髪をお見るとすぐにフケがあるのに気づいたり。

かゆみとふけはセットなのかもしれないですね。
頭がかゆくてかいているとぽろぽろフケがでてくる。
これって頭皮がむけちゃってるってことですよね。

乾燥して新陳代謝も悪くなっているということだから、まずは頭皮を健康にして潤いを戻さないといけませんね。

頭皮のかゆみを止めるには、まず頭皮を清潔にすることでしょうね。
でも、だからといってシャンプーのし過ぎはいけないみたい。
洗浄力の強いシャンプーとか、界面活性剤の入ったものはやめた方がいいそうです。

界面活性剤は頭皮(皮膚)のバリア機能を壊して浸透していくから、頭皮が弱くなって有害な刺激を受けやすくなるそうですね。
なかなか難しいものですね。

ラうレス硫酸が悪いということは知っていたので、配合されていないものを選んでいましたが、それ以外にも良くない成分ていうのはたくさんあるみたいなんですよね。

でも、化粧品に配合されている添加物とか成分て、たくさんあるから一つ一つ確認するのが大変。
同じ物質でも呼び方が違うというものもあって。

ネット上には化粧品成分の有害性を書いたサイトもあるから、そういうのを見て確認するのが早いかな。
みているとほんとにたくさんの添加物があって、有害なものも少なからずありますね。

自然派シャンプーとかオーガニックのものはまだいいけど、それでも中にはどうかな?と思うようなものもあります。

それなら、石鹸シャンプーとか使った方がいいですね。
ただ、軋みが強くて髪が一時的にパサパサします。
それを我慢して使っていくと髪は蘇ってくるし、同時に頭皮も健康になるそうです。

きしんでしょうがないときは、少しトリートメントを使ったりセットをするときに洗い流さないタイプのトリートメントを使うなどするといいんじゃないかな。

働いている人はそうもいかないかもしれないけど、ずっと家にいる主婦とかはできるやりかたかもしれないですね。

中には、頭皮のかゆみに効果があるシャンプーというのもあるので、そういうものを使ってみてもいいかも。
ただ、どこまで効果があるかはわからないですけど。

ちなみに、頭皮が元気になって潤いとはりが戻ると、リフトアップもできるという話。
頭皮と顔の皮膚は一枚でつながっているので、頭のほうにハリが出てくると自然と顔もきゅっと引き締まって上がるということですね~。

あと、シャンプーって毎日、場合によっては朝晩することもありますが、あまりシャンプーをし過ぎるのは良くないそうです!
特に年齢とともにシャンプーの回数は減らした方がいいそうです。
40代50代になってくると皮脂の量や水分量が減ってきますよね。
それは顔の肌だけじゃなくて頭皮も同じことだそうです。

皮脂はある程度あった方がいいそうです。
臭い匂いがするとたまらないけど。

年齢とともに皮脂の分泌も減少していって頭皮がカサカサになるので、シャンプーは一日置きとか二日おきにするといいそうですよ。
私も最近シャンプーの回数を減らしています。
夏場はそうもいきませんが、冬などは毎日やらなくても大丈夫。
特に家にいるときは毎日シャンプーしていません。
場合によっては5日くらい髪を洗わないこともありますよ。

以前はしばらく髪を洗わず久しぶりにシャンプーすると抜け毛がひどかったんですけど、最近はそんなことなくなってきました。
これも年のせいかな~と思いますが、抜け毛がそれほどひどくないのは助かります。

かゆみももちろん気になるけど、髪が減っていくのも悲しいものがありますよね。
女性でも薄毛になることはあるので、その点は注意したいです。
もしかしたらかゆみよりも抜け毛や薄毛の方が気になるかもしれません。

女性用育毛剤というのもあって、最近は人気になっているそうですね。
50代以上の人ばかりでなく、10代20代の方も薄毛に悩む人が増えているとか。

きっとストレスとか環境の悪化が原因なんだろうと思います。
それにしても若いうちから薄毛に悩むって、かわいそうな気もします。
私の若いころはあまり聞かなかった話です。

10円はげとか薬の副作用によるものはありましたけどね。

円形脱毛症というのがある通り、髪の毛ってすごくデリケートなんですよね。
何かのきっかけで髪が抜けてしまうとか、白髪になってしまうとか、髪の毛って信じられないような行動をしますね。

どうして髪の毛がそんなに敏感なのかはわからないけど、だからこそ大事にしなきゃいけないと思います。

頭皮がかゆい原因かどうかはわかりませんが、カラーリング(白髪染め)も選んだ方がいいそうです。
美容院でやる白髪染めはとても強く、頭皮への刺激も半端ないです。

私も一回カラー剤をつけたら頭皮がヒリヒリして耐えられなかったことがあります。
安い料金でやってくれる白髪染めだったので、ものが悪かったんだろうなぁと思います。
もうその美容院へは行かなくなりましたけど。

家でやる白髪染めは刺激は少ないけど染まらないんです。
ほんっとに染まらなくてビックリしましたよ。
ネットで評判になっている白髪染めとか使ったけど、ほとんど染まらないのです。

刺激は弱くても染まらないんじゃしょうがないですよね。

なので、市販の自宅用白髪染めは使わなくなりました。
どうしたものかと思っていたら、ヘナにアロマを混ぜてやるのがいいというのを聞きました。

ヘナって一時流行ったときにやったけど、しばらく使っていませんでした。
あの木の皮の変な匂いが嫌いでダメだったんですよね~。
その匂いが1週間くらい消えないのだ辟易しました・・・

染まり具合がどうだったのかは覚えていないんですが、ヘナは練ってドロドロにして髪に塗るとすぐに乾いちゃうんですよね。
だから塗り終わる前に材料がぽろぽろしてきてすごく塗りにくかったのを覚えています。

それ以来ヘナは使っていなかったんですが、アロマを入れて上手にきれいに染めている人がいるんですね。
今度私もやってみたい!と思ってます。

ヘナとアロマで白髪染めができればこんなにいいことはないかな、と思います。
ともかく刺激のあるものを髪や頭皮につけたくないので。

そういう自然のもの、刺激のないものを使っていくことで頭皮のかゆみなども収まっていくんじゃないかと思います。

シャンプー、白髪染め、この辺りを変えていくのがいいのではないかと思ってます。